大学を卒業し就職して思ったこと

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

大学を卒業し就職して思ったこと

就職活動にぶつかった時

楽しい学生生活が終わったら、ついに社会人となります。社会に出るための一歩のして、最初の会社は慎重に選びたいものですよね。だが、自分が選んでばかりではいられません。片思いばかりで入りたかった会社には落とされてばかり。そんなことがずーっと続いていると、私はその業界に向いてないんじゃないか。今まで何やってたんだろうと自己嫌悪に追われますよね。私もその中の一人でした。だが、グジグジしていても仕方ありません。ポジティブに考え方を変えるしかないのです!

まず、面接での自分を考えてみましょう。大体の会社では、最初の方は集団面接が多いと思います。集団面接はやだ。自分の時間が取れないからあまり好きではないという就活生ばかりだと思いますが、集団面接は見方を変えれば、チャンスなのです!自分は他人にないものを持っています!と周りの人との違いを主張できる場所なのです!という強い心を持って、違うオーラを出してください。私は集団面接の空気を自分が作れば勝ちだと思っています。例えば一つ最初に笑いを取ったり、皆でお話するみたいな面接では最初の話題を作ってみたり。など、見方を変えてみましょう。

また、面接は多くの企業が複数回行います。3回面接があるとすると聞いてくる内容が三回とも違います。1回目で自分のことを聞かれたら、2回目でその企業に入ってからの目標を聞かれたりします。なので、面接の内容は覚えているうちに紙に書いて保存しておいた方がいいです。前回聞かれていなかった部分が聞かれたり、企業が不安に思っている部分を次回以降に聞いてくるので、対策をして臨むべきです。

RECOMMEND

Copyright (C)2017大学を卒業し就職して思ったこと.All rights reserved.